北陸甲信越地方総合情報サイト・北陸甲信越地方観光情報、北陸甲信越地方タウン情報から北陸甲信越地方生活情報まで網羅

>> 言語選択メニューを表示
カテゴリーから探す
キーワードで探す
北陸甲信越地方のエリアから探す

北陸甲信越でも翻訳はRemarRRC
[PR] 北陸甲信越でテレビCM流そう!

北陸甲信越でのラジオCMはこちら!
[PR]那覇レンタルオフス[StartUP]
[PR]ベトナムオフショア開発なら
[PR]海外進出したいなら
[PR] 北陸甲信越印刷デザイン
[PR] 北陸甲信越効率的クロスメディア提案
[PR] 北陸甲信越不動産向けHP98,000円
[PR] 北陸甲信越対応ホームページ制作
[PR] 学校向けホームページサービス
[PR] アンケート/予約/フォーム
[PR] 着せ替えカーフィルム
[PR] 英会話を勉強したいなら。
[PR] 北陸甲信越の婚活パーティを検索
[PR] 世界各地を旅するエッセイ

>> 北陸甲信越地方のお店・会社をPR投稿する
資格を取ろう!専門学校を探す
北海道 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
東北地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
関東 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
東海道 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
関西地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
四国地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
九州地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
沖縄地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
全国 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
北陸甲信越地方タウンネットモバイル版

<<【携帯用】
北陸甲信越地方タウンネットを持ち歩く。

<< 【スマホ用】
北陸甲信越地方タウンネットを持ち歩く。
いつでもどこでも気軽にピピッと検索。クーポンもね。
他のエリアのタウンネット

北陸甲信越地方関連のプレスリリースの紹介

プレスリリースとは、各社から新聞、テレビ、ラジオ、雑誌などのメディアに 自社の新商品や、新サービス、キャンペーンなどの情報を提供する時点の情報です。 当サイトでは北陸甲信越地方関連のニュースソースだけをピックアップして紹介しております。  …情報配信元:ドリームニュース
■[山梨県]食べて、飲んで、山梨の「おいしい!」を満喫しよう! 山梨が誇るフルーツ×山梨県富士川町の新たな地域資産 純米大吟醸「本菱」 銘酒「本菱」と山梨のフルーツのセットを限定販売!
[新製品発表][飲食、料理]
 
 むすび株式会社は、「まちいくふじかわ」プロジェクトにて商品化を実現した日本酒「本菱」に、山梨のフルーツをセットにした限定商品の発売を7月より開始致します

 
 地域資産を発掘し地元の人たちで名産品をゼロから作り上げる、まち育てプロジェクト「まちいく」を主催するむすび株式会社(本社:東京都目黒区、代表:深澤 了)は、山梨県富士川町の町おこし体験プロジェクト「まちいくふじかわ」プロジェクトにて商品化を実現した日本酒「本菱」に、山梨のフルーツ(もも、シャインマスカット、巨峰)をセットにした限定商品の発売を開始致します。第1弾となる「もも」のセットは、2018年6月30日まで予約受付。7月より順次発送を開始致します。

フルーツ×日本酒という新発見!日本酒サングリアも楽しめる!
 山梨が誇るぶどうやもも。そして2017年、120年前ぶりに復活した本菱。この2つをセットでお届けします。ももは南アルプス市の「金丸文化農園」、シャインマスカットは富士川町の「斎庵」、巨峰は甲州市の「天野ぶどう園」にご協力をいただき、山梨の美味しいフルーツをお届けします。
 ご贈答用に、そして自分用に。フルーツを片手に本菱で大切な人たちと乾杯すれば口の中がさらにフルーティになり、幸せな気分に浸れること間違いありません。さらにフルーツを小瓶に入れ、本菱を注ぎ1日寝かせれば本菱サングリアのできあがり。もともと本菱にあるフルーティーさに、フルーツの甘味が移りよりオシャレに飲みやすく、フルーツには本菱の香りが移りちょっとオトナのフルーツに。セットで2度楽しめる本菱×フルーツのセット。ぜひこの大発見をお楽しみください。


本菱×フルーツのラインナップ すべて5,980円のセット

【もも】
金丸文化農園(南アルプス市)
◎7月(6/30まで予約受付)
もも2~3個+本菱(720ml)1本

【シャインマスカット】
斎庵(富士川町)
◎8月(8/10まで予約受付)
シャインマスカット1房+本菱(720ml)1本

【巨峰】
天野ぶどう園(甲州市)
◎9月(8/20まで予約受付)
巨峰1房+本菱(720ml)1本




本菱のストーリーはこちら:http://honbishi.jp/
購入申込みはこちら:https://machiiku.stores.jp/

まちいくプロジェクトとは
街にある地域資産を発掘し、それを地元の人たちと一緒に掘り起こし、育てて行くことで、街を育て、街に訪れる人を増やしていくことを目的としています。自治体の予算ありきの地域活性ではなく、多くの人たちのアイデアと行動を結集することで、持続可能で自走できる地域活性を目指します。

120年前の日本酒を復活させ富士川町に新しい地域資産をつくりあげる
 「まちいくふじかわ」は、山梨県富士川町で120年前まで作られていた幻の日本酒「本菱」を復活させ、新たなビジネスモデルを作り、町の活性化を目指す地域活性プロジェクトです。クラウドファンディングでメンバーを募集し、約1年の歳月をかけ、地元醸造店や酒米農家の協力を得ながら、“21世紀の本菱“を復活させることについに成功しました。第2期では、「贈り物」をテーマに「本菱」を世の中に広めるためのプロモーション施策の企画立案から実施までを行い、ふるさと納税返礼品にも認定されるなど、再び商品化に成功いたしました。
 第3期では、「本菱」を日本の田舎を代表する酒へと成長させるため、更なる認知獲得を目指します。



<会社概要>
社名   むすび株式会社
代表者  代表取締役 深澤 了
所在地  〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場2F_d
資本金  550万円
設立日  2015年4月6日
事業内容 企業・商品/サービス・採用市場におけるブランドの開発・育成
URL    http://www.musubi-inc.co.jp

 むすび株式会社
[Tue, 19 Jun 2018 16:00:00 +0900]

■[新潟県]災害発生時の現状把握共有システム イノベーションを生み減災へ エンジニア、デザイナー、現場実務者が参加し“ハッカソン”開催 テクノロジー活用による対応の効率化6月30日から2日間で企画・発表
[イベント・セミナー][IT、通信、コンピュータ技術]
 
建設工事の請負・企画・設計等を行う小柳建設株式会社(本社:新潟県三条市、代表取締役社長:小柳卓蔵)は、野村證券株式会社新潟支店の協力のもと、社外のエンジニア、デザイナー等の参加者を募り、“ハッカソン”イベントを野村証券渋谷支店にて2018年6月30(土)、7月1日(日)の2日間で開催します。

 建設工事の請負・企画・設計等を行う小柳建設株式会社(本社:新潟県三条市、代表取締役社長:小柳卓蔵)は、野村證券株式会社新潟支店の協力のもと、社外のエンジニア、デザイナー等の参加者を募り、“ハッカソン”イベントを野村証券渋谷支店にて2018年6月30(土)、7月1日(日)の2日間で開催します。

今回開催する“ハッカソン”イベントの目的は、災害発生時の減災のために迅速な現状把握を効率的に行う新しい発想を生むことです。当日は、現場情報共有システム『All-sighte』(オールサイト)の機能拡張とシステム開発をテーマにプログラムを進めます。2日目のプレゼンテーションで表彰されたアイデアは実用化を検討します。

題材にしている現場情報共有システム『All-sighte』は、現場の状況を即時に伝達・共有し、電話が不通となった場合も関係者が迅速にコミュニケーションをとることができるシステムです。
現在の災害発生時の対応の多くは、危険な状況下で地域の建設会社が人力で担っています。今後予測される建設業界の労働力減少や高齢化の中で、対応の効率化が求められるため、テクノロジー活用は急務と言えます。
当イベントを通じて、『All-sighte』がさらなる“イノベーション”を生み、今後の日本における災害の減災を実現するシステム開発ができることを目指しています。
報道関係各位におかれましては、是非ご来場の上、ご取材賜りますようお願い申し上げます。


【ハッカソン概要】
開催日時:2018年6月30日(土)、7月1日(日)10:00~18:00(30日のみ18:00~19:30交流会)
開場:野村證券渋谷支店(東京都渋谷区渋谷1-14-16)
参加対象:エンジニア、デザイナー(事前申込者のみ参加可能)約20名
プログラム:
6月30日(土) 災害現場で起きている問題、『All-sighte』の現機能の把握
チームビルディング、アイデアソン・ハッカソン、交流会
7月1日(日)  プレゼンテーション、審査、表彰

ご取材は7月1日(日)のプレゼンテーション、審査、表彰の時間でご案内いたします。
プレゼンテーション、審査、表彰の時間は15:00~17:00となります。(受付14:45)
※プレゼンテーション、審査・表彰以外の時間で取材をご希望の場合は事前にご連絡ください。
※個別のご取材をご希望の場合は事前にご連絡ください。

◆『All-sighte』概要
『All-sighte』は、スマートフォンを用いて、災害時の情報収集や参集・応答から日々の点検業務などの報告等、現場の情報収集やコミュニケーションをスムーズに行うことができるクラウドサーバーシステムです。
開発・販売は株式会社A-sighte(エーサイト)が行っており、現在は建設会社や自治体に導入されています。

◆『All-sighte』の特徴
(1)現場の状況を管理者に即時伝達、グループで共有
スマートフォン一つで、現場の状況を写真、位置、コメントにて管理者に対し簡単に送信できます。送信された情報は管理者だけではなく同じエリアユーザとも共有できます。
(2)エリアやプロジェクト毎にデータを管理・容易に検索
データをエリア(地域)やプロジェクト(工事単位)に分けて管理できるため、利用者がプロジェクトを切り替えて表示でき、プロジェクト単位での情報検索(撮影者、撮影日、コメント)が可能です。
(3)災害時に役立つコミュニケーション機能
災害発生直後は電話が不通となり参集連絡や状況確認が困難です。本システムは管理者より参集通知を一斉送信でき、参集結果を集計することができます。また、全体・個別とメッセージでの迅速なやり取りが可能です。
(4)クラウドサーバによる高い信頼性とセキュリティ対策
収集・蓄積されるデータは信頼性の高いマイクロソフト社のAzureクラウドサーバで管理され、システム利用者もストアアプリで配布されている専用アプリで利用する為、高いデータ保全性の確保と安心のセキュリティ対策を実現しました。

◆小柳建設株式会社について
当社は、1945年に代表 小柳卓蔵の祖父が日本の戦後復興への思いから材木業を営む企業として創業しました。1989年に二代目として現会長である代表の父が社長となり、創業者の思いを受け継ぎながら環境保全事業やローコストマンション事業など新しい分野に事業を拡大し100億円規模の企業へと成長させました。
2014年6月より現代表が社長となり、昔ながらの風習が根強い建設業界に対して「急速に進むデジタル化社会の中で、建設業をどう変革していくか」と、当社だけではなく業界の変革の必要性を感じ、建設業におけるICT全面的活用を企業として推進していくことに取り組んでいます。現在の日本社会はもちろんの事、世界規模で時代の流れが急激に変化しています。目に見えないインフラ整備は着々と進み、IoTやAI(人工知能)など、IT化が凄まじいスピードで進化を遂げ、世界に広がっています。しかし、建設業界でもいろいろな取り組みはありますが、昔ながらの「考え方」、「風習」のようなモノに縛られているのが現状です。
当社は取引先のお客様だけでなく、地域の方々に喜んでいただける会社を作っていくために急激に進む社会環境の変化に「ついていく」ということではなく、「時代を引っ張る」存在となり、先端技術を地域の方々に提供する使命があると考えています。
業界を率先して先端技術を学び、人の為、世の為に懸命に働く大人の姿を次世代の子供達に見せながら、お客様のニーズをとらえることはもちろんの事、災害から地域を守り「カッコイイ仕事」をする会社を目指しています。

【会社概要】
社名:小柳建設株式会社
代表:代表取締役社長 小柳卓蔵
住所:新潟県三条市東三条1-21-5<東京支店:東京都千代田区飯田橋2-9-3>
創業:1945年(昭和20年)11月
社員数:312人(2018年2月現在)
資本金:3億円
電話:0256-32-0006
URL:http://n-oyanagi.com/
事業内容:
1.建設工事の請負、企画、設計、監理およびコンサルティング業務
2.不動産の販売、交換、賃貸、仲介およびその管理ならびにコンサルティング業務
3.住宅の建設および販売ならびに土地の造成および販売
4.地域開発、都市開発、環境整備等の事業ならびにこれらに関する請負、企画、設計、監理およびコンサルティング業務
5.労働者派遣事業法に基づく労働者派遣業務
6.公共施設の管理、運営業務
7.遺跡・文化財の調査、測量、整理作業、報告書作成、保存活用、支援業務並びに
コンサルティング業務
8.自然エネルギー等による発電事業及びその運営・管理ならびに電気の供給、販売等に関する業務

<報道関係者お問い合わせ先>
小柳建設 広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788 E-mail:pr@real-ize.com
担当: 柴山(しばやま) (携帯:070-1389-0172)

 小柳建設株式会社
[Tue, 19 Jun 2018 16:00:00 +0900]

■[石川県]HAPA英会話プレミアムオンラインコース、7月開始の第3期生を募集開始!
[新サービス発表][教育、資格、スキル]
 
日本最大級の英語学習メディア「Hapa英会話(https://hapaeikaiwa.com)」を運営する株式会社HAPA英会話(本社:東京都渋谷区、代表取締役:セニサック・ウィリアム・ジュン)は、2018年6月17日(日)からHAPA英会話プレミアムオンラインコース第3期生の募集を開始したことを発表いたします。

 
◆ 『HAPA英会話プレミアムオンラインコース』とは

チャンネル登録者24万人以上のYouTube、累計ダウンロード数1700万を突破したPodcast、月間150万PV越えのブログ、これら爆発的な人気を集めるコンテンツの創出者Jun Senesac(以下「Jun」と表記)が、あなたの毎日の学習プランや課題、教材から学習環境まで様々な側面から7週間に渡って指導&サポートします。

英語学習において、日々の積み重ねが重要なのは皆さん十分に理解しておられるかと思います。しかし、毎日コツコツ学習しているのも関わらず、いざ実践となると、なかなか思うようにその成果を発揮することができず、悩んでおられる方も少なくないでしょう。そこで当コースでは、毎日のコツコツを最大限に生かし、英語を話すことにおいて必要不可欠な英語力を着実に身に着けることを最大の目的としております。

コースで使用する学習内容は、英語を話すことにおいて必要となるスキルをバランスよく学習できる構成となっているため、受講者は与えられた課題をこなしていくだけで、おのずと英会話力が鍛えられていきます。また、今回はSession1~3の3つのコースが同時進行いたします。集中的に英会話力を伸ばしたい方は、全コース同時に受講していただくことも可能です。


▼『HAPA英会話プレミアムオンラインコース』詳細・申し込みページ
  https://bit.ly/2HZhVkk


◆ 『HAPA英会話プレミアムオンラインコース』の課題について

プレミアムオンラインコースは、1週間ごとに学習テーマが設定されております。そして日々の課題は、受講者が自分自身の経験をもとに、学習したテーマについて英語で話せるようになることを目的に構成されています。また、ネイティブが話す会話のスピードにもついていける耳を鍛えるため、会話は全て実際のネイティブによる会話を利用し、実践で必要とされる実用的なリスニング力の強化をはかります。課題は、月~金曜の毎朝午前6時30分にメールで提供され、同等の教材ファイル(PDF+MP3)も毎朝のメールに同封されます。


◆ 『HAPA英会話プレミアムオンラインコース』実施概要

【実施期間】2018年7月8日~9月2日の7週間(8/13~8/17は補習期間)
【コース参加費】各 7,560円(税込)
【コースの種類】
・中級者向けカリキュラム 第1章
 https://www.hapaeikaiwa-shop.net/products/detail.php?product_id=231

・中級者向けカリキュラム 第2章
 https://www.hapaeikaiwa-shop.net/products/detail.php?product_id=232

・中級者向けカリキュラム 第3章
 https://www.hapaeikaiwa-shop.net/products/detail.php?product_id=233

【申し込み締切】2018年7月7日 20:00 (銀行振込の場合は7月6日15:00)

【対象レベル目安】TOEIC 550点以上(英検2級以上)

※その他詳細は、特設ページをご参照ください。


◆ 『Hapa英会話』について

日米ハーフのJunが「生きた英語」をPodcastやYouTubeを通してお伝えしています。教科書では教えてくれなかった実践的な会話から、文化を取り入れた多くの表現、知識、ローカル情報をご紹介しています。


◆ 『Jun』について

アメリカ、ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営する英会話学校BYB English Centerにて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア大学サンタバーバラ校在学中に1年間、一橋大学へ交換留学。大学卒業後に再来日し、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間勤務。2011年にアメリカへ帰国し、BYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を立ち上げる。2014年2月にスタートしたPodcastの配信数が、合計1,000万ダウンロードを突破し、iTunes Japanの『Best of 2014/2015/2017』に選出される。

現在、YouTubeにて登録者24万人を超える人気チャンネル「Hapa英会話」を配信し、Twitter、インスタグラム、メルマガやPodcasttなど、様々なメディアを通して多彩な英語学習コンテンツを提供中。毎年、日本各地で開催する英語セミナーも好評。著書に『Hip Talk LA』(DHC)、『Hapa英会話 ネイティブ感覚で話す英語フレーズ』(DHC)がある。


◆ 会社概要

会社名     :株式会社HAPA英会話
代表者     :代表取締役 セニサック・ウィリアム・ジュン
所在地     :東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南4階
電話番号    :03-5725-0226
URL      :http://hapaeikaiwa.com
メールアドレス :info@hapaeikaiwa.com
事業内容    :「HAPA英会話」の運営


◆ 本件に関するお問い合わせ

会社名     :株式会社HAPA英会話
担当者     :カガミ
電話番号    :03-5725-0226
URL      :http://hapaeikaiwa.com
メールアドレス :kagami@hapaeikaiwa.com



 株式会社HAPA英会話
[Tue, 19 Jun 2018 13:00:00 +0900]


■このサイトを友達に教える
| 掲載内容がおかしいなと思ったら… | プライバシーポリシー | リンク及び著作権について | お問合せ | 特定商取引法に基づく表記 | バナー掲載について | 出店のご案内 | 掲載企業・店舗会員ログイン |